チェックすべき箇所(ピストン編)

画像
3ポートシリンダーの調子は上々でパワーも予想以上出てます。デフォルトで高圧縮ヘッドが装着されている為、1000km位走行したら一度バラしてチェックしてみようと思っています。
パワーUPしたエンジンならば、ピストンのこの部分に出来る髪の毛みたいに細いクラック(ヘアークラック)は要チェック。特にボアアップされたピストンの場合、ピストンピンが長くなっている分ピストンピンボスにかかる荷重はノーマルよりテコの原理で増している筈です。大昔RZのエンジンをモディファイしていた頃はピストンのスカート欠けとピンボス部分のクラックが多かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント