ブロー癖

画像
一度逝ってしまったシリンダーはピストン等の金属的な耐久性が落ちてしまって、過酷な条件に晒すと抱き付きしやすくなってしまいますね。  今回はW/Rを7.4X6に換えてMJを#95→絞って行くと#90あたりで絶好調モードに。  そのセットで耐久テスト並の全開走行を続けているとオーバーヒート気味のパワーダウン。 恐らく前回ピストンのカジリを起こしたあたりが再びカジったぽいです。 それでもMJ92に換えて、エンジンはそのままでも普通に走ってしまい最高速も大台を遙かに越えて走ってしまう所が恐るべし鉄シリンダーと言う感じです。  Gアクのボアアップシリンダーがもっと高価な物であったならば、もっと慎重にキャブセッティング出してたかも? いやデロルトキャブの癖をイマイチ掴み切れていないから、結果は同じかな。  SJの#55あたりの調達が次なる課題となりそう・・・ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント