CVK30

画像

シグナスX定番チューニングパーツのCVK30、FSN製とオプティマムセレクションの2種類リリースされていますが、今回オプティマムセレクションの方をチョイスしました。
私のシグナスは国内仕様の為、取り付けに際し若干の修正が必要となります。

オートチョークはノーマルとコネクター形状が違う為、ノーマルのオートチョークと入れ替えてみましたがニードル形状の違いからかそれとも個体差なのか、私のシグナスでは冷間時にガスが薄い方向に出てしまい、CVK30オリジナルの物のコネクターから端子を抜き出して車両ハーネスへ接続して使用。
フロートチャンバーはノーマルCVKの物がそのまま取り付け可能なので、キャブヒーターは使用可能です。フロート交換時に加速ポンププランジャーのシャフトの長さが違う為こちらは入れ替えた方が良いです。
一番面倒な作業がノーマルのアクセルワイヤーからCVK30キット付属のワイヤーに交換する作業で、フロント廻りのカウルをかなり外す事になります。(スロットルはノーマル使用可)
またノーマルのアクセルワイヤーを装着する前にCRC等の潤滑剤をワイヤーに塗布しておいた方がベターです。(これも個体差かワイヤー自体の摺動が悪くアクセルが重かった)

セットアップはディフォルトでMJ#128 SJ#38が付いていますから、とりあえずノーマルCVKと同じMJ#112 SJ#40あたりを試してみたところ問題なく走ってます。
ちなみにジェットの種類はMJは京浜丸形大、SJはPE/PWK用がそのまま使えます。
MJに関してはキタコの4個セットの物をキャブと同時に調達しておいた方がベターですね。

取り付けた感想としては、ノーマルキャブより遅くなる事は無し!

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック