タチウオ(長谷川丸)

夏タチの季節到来となり、軽く出掛けてみる事に。
前日の夜から雨模様で、家を出るときも小雨が降っている。
船宿に到着してみると、客は私1人だけで出船は2人からとの事で隣の船宿にする?と聞かれるが、出船時間には時間が有る為、少し待ってみましょうと暫く待機。
暫くして常連の方が見えて、2人揃った所で出船確定に。

長谷川丸 出船時間7:30
URL http://homepage3.nifty.com/hasegawamaru/index.html
船代 ¥5000 (割引¥500) 氷代サービス 駐車場¥500


タックル ロッド:メジャークラフトOBB64TR テールウォークスナッチ80
     リール:シマノ ソルティーワンHG/PG ダイワ バレッタ 
ライン PE 0.8、1.0、1.5号 リーダー 30lb+50lb-30cm ワイヤー
ルアー メタルフリッカー 60、80、120g ブランカ 100g 
フック タチウオ用 トリプル

画像


ポイントは近場の観音崎沖で、水深10m
60gのジグをセットして、軽くショートピッチにシャクってみるも暫くアタリ無し。
タックル2セットを入れ替えながら色々試していると、ジグがボトムに落ちた瞬間アタリが有り、上がって来たのはマゴチ。
お持ち帰りサイズなので、リールを巻き込みながら抜き上げる。
その後、2回アタリが有り1度船縁でバラしてしまってからは、ほぼ沈黙状態。

画像


状況が良くない為、金谷沖へ一気に移動するとアナウンスが有り、ポイントに到着すると既に船団が出来ていて、タチウオが釣れている姿がチラホラ見える。

画像


船長からタナ40mの指示がアナウンスされ、メタルフリッカー120gで50m位からワンピッチで軽くジギングすると一投目からヒットするもバラシ。
二投目は20m位までシャクった所で、すぐにヒットして小型タチウオをキャッチ。
続けて、まずまずの型のタチウオを2匹キャッチした所で、フォールで喰わせた時にPEを切られる。

画像


タックルをチェンジして、ワイヤーリーダー付きで追加するも、またもやPEを切られてしまう。
ジグはゴールド系が良かった感じだが、光る系統のジグならば、ほぼ何でも喰ったのでは無いかと思う。
PEは全部で5回切られたのだが、全てPE先端の2mくらいの所の白いマーカー部分付近でスッパリ。
リーダーを組み直した時に、かなり長めにリーダーを取っても結果は同じで、チョッとガッカリ。
状況はかなり良くアタリは頻繁だが、5匹釣った所でオカズとしては充分なので、消耗の激しさに今日は終了する事にした。

暫く船長と話をして、ラインを弛ませると切られやすいとか、他の船の人は切れて無いみたいだけどと考察するも、今日のタチウオは緑のPEのマーカー部分が好きだったりして。
原因は私の腕が悪かったと言う事は、間違え無いのだが・・・・・・


画像


マゴチは刺身でタチウオは刺身と塩焼きで、それぞれのアラでアラ汁を。
マゴチは締めて持ち帰った事もあり、かなり旨かったですね。

夏タチと照りゴチ、オカズ釣り師としては上出来だったかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年07月03日 19:02
初めまして。
うまそうですね。
2012年07月08日 03:07
わたくしメ様
タチウオ旨いです。
妻は刺身派、私は塩焼き派と言う感じです。

この記事へのトラックバック