剣崎沖ジギング ワラサ (プレジャー)

同僚の剣崎リベンジのお誘いを受けて、再びひとつテンヤマダイに同船。
今回も途中の鳥山用にキャスティングタックル、剣崎ではジギングのみで充分勝負が出来ると判断し、ライトジギングタックルをチョイスした。

出船時間4:00

タックル ロッド:メジャークラフトOBB64TR OB66PE  
     リール:シマノ  バイオマスターSW400XG 
ライン PE 1号 リーダー 30lb
ルアー ソルティガ サクリファイス ライトニング 80g メタルフリッカー 80g ソルティガペンシル 
フック オーナー 早掛ダブルフック3/0 

今回は佐島から出船、天候は曇りで少し波が出ているが問題なく、途中の鳥山も魚の気配が無く剣崎沖に小さいながら鳥山を発見。
トップを投げるも移動が早くヒットしないが、ライントラブルで手前ポシャリのK課長が船縁寸前で喰わせる。
あっと言う間に抜き上げたのはイナダ。
久々に驚かされた船縁ヒットに、「今日はドラマが有るかも?」そんなセリフが出てしまう。
それから遊漁船が集まるまで待ち、ゆっくりと剣崎沖のポイントへ入る。

画像


前回のタチウオ釣りでスナッチ80の元々痛んでいた穂先が折れてしまい修理中の為、ロッドはOBB64TRにリール クラド300HにPE1号の組み合わせをチョイスしてみた。

画像


水深40m前後のポイントに入り80gのジグから始めるが、今回は開始から暫く生命反応無し。
他の遊漁船も釣れている姿を見ない。

その後天候は快晴となり、ジグのカラーを変えジャークのピッチを変えながら様子を見ていると、底から15m位シャクッた所でモゾっとしたアタリが有り合わせた瞬間走り出す。
今回は底まで40m位なので、白のPEまで出たら根ズレを警戒しなければならないが、そこまで出されず止まった為、ロッドのカーブを変えないように屈伸ポンピングして浮かせに掛かる。
途中数回突っ込まれるが、ロッドを少し倒し気味にして魚の頭を横に向けてリーダーまで巻き込んだ。

画像


上がって来たのは3.7kg 60cmを超えているのでワラサとした。
私はブリ系の呼称として、35cm以下をワカシ、60cm以下をイナダ、80cm以下をワラサとしている。

ヒットジグはゴールド系と言う所が、東京湾近辺っぽいかな。 
前回のワラサと比べて、今回は前回よりサイズが小さい事もあり比較的簡単に取る事が出来た。
私は出来るだけ庶民的な道具で釣りをしてみたい(小遣いが少ない)為、今後リールの性能を見極めるためソルティーワンとクラドを交互に使ってみようと思う。

画像


充分なオカズをキープしので、以後はサポート役に回るが暫く生命反応が無く、ひとつテンヤの餌も取られない渋い状況が続く。
私はスロージグを試してみるもアタリ無しの中、底から5m位で落とし込みで時々アタリを微妙に感じる様になり、ジグをブルーピンクの80gに替え、細かいワンピッチでシャクッて来ると中層でガツンとしたアタリが有り、ほどなく上がって来たのは2.5kgのイナダ。

画像


そして遊漁船でもイナダが上がる姿が見えて、k課長もジギングでイナダゲット。
またk課長のPE0.8の仕掛けに良い型の獲物が掛かるも、強気なポンピングでラインブレイク。
課長曰く「PE0.8って、こんなに弱かったっけ?」

餌も取られないひとつテンヤのイノ氏は諦めモード全開になっており、「水の中に仕掛けが入って無いと、勝負にもなりませんぜ旦那!」と冗談交じりにプレイ続行を促す。

そのイノ氏のテンヤにアタリが出た。
合わせた瞬間引き込むがすぐに緩み、また合わせると引き込むが緩むを繰り返した後、良いサイズらしい走りが始まった。
ひとつテンヤだからか、ドラグが緩々でサンドバック状態が延々続く。
私が出来るサポートとして、船のポジションと立ち位置にバウモーターのコントロール、ロッドを倒して魚の頭を誘導しながら隙を見てポンピングしてとアドバイスするが、ドラグがチョッと緩いなぁと思っても締めてとはタックルを知らないから、さすがにアドバイス出来なかった。

そして30分後くらいに上がって来たのはワラサ5.2kg。
ネットインは私がやったが、一発で決めるのに久々に緊張してしまった。

やはり釣りは、諦めなければドラマが訪れる?


画像


今回は、刺身とカブト煮に加えてタタキを作ってみた。
このタタキ、ラー油を入れると結構旨く、かなりお気に入り。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年07月18日 22:04
お邪魔いたします。もうワラサが出てますか!
駿河湾はまだかな?(わたくしメ達が連れていないだけか)そろそろ黒潮が近づけば・・・・・
是非駿河湾にもいっらしゃいませ!
2012年07月23日 07:22
わたくしメ様、今年の東京湾はワラサシーズンが早い様です。
相模湾のヒラマサ回遊もあり、今年は期待出来そうです。

この記事へのトラックバック