タチウオ ジギング (長谷川丸) 午前船 リレー釣り前篇

相模湾でカツオ、マグロと思っていたが、今年は低調気味なので今回もタチウオ。
相模湾低調と言っても昔の状態に戻ったと言う感じがしますが、それでも連日マグロ船ではキハダ上がってますね。

今回はオカズ釣りと言う事で、午前タチウオ、午後アジのリレー乗合で一日楽しんでみる事に。

長谷川丸 出船時間7:15
URL http://homepage3.nifty.com/hasegawamaru/index.html
船代 ¥5500 (\6000から割引¥500) 氷代サービス 駐車場¥500
タックル ロッド: テールウォーク スナッチ80 120
     リール:シマノ ソルティーワンHG クラド300jh 
ライン PE 0.8、1.0号 リーダー 20lb+フロロ12号
ルアー  メタルフリッカー ブランカ  120 150g 160g   
フック タチウオ用トリプル

このところ水深70mあたりを狙っている事と、潮回りが大潮なのでジグは重めの120g160gをチョイスしてみました。
それに合わせてロッドもスナッチ120+リールはクラド300jhをメインに使用してみた。

画像


今日はエサ釣りのお客さん多く10人くらいルアーは私1人、ポイントは第二海保の45mラインから開始。
思ったより潮の流れ具合が緩く、スナッチ80に120gのジグから始めて見る。
ここ第二海保では私はヒットせず、軽く数回アタったのみで終わる。
エサの方はボチボチ釣れています。

画像


その後観音崎側に移動。
ここは水深75mくらい有るので、ジグはメタルフリッカ-160gゴールドに替えてタックルもスナッチ120へ。
ようやくと言う感じでアタリがあり、今日一発目はメタルフリッカーゴールドで小型タチウオ。
その後はメタルフリッカー160gとブランカ150g各色をローテーションしながら、ポツポツ釣れて何とかオカズはキープ出来た。

ここ観音崎側では潮の流れはそれ程強く感じなかったが、水深が有る事と底と表層で流れの違いがあるので、150gクラスのジグでも流され気味になり、エサ釣りと同船の場合はボトムを取り直すとオマツリしてしまう恐れがあり注意が必要になる。
こういう時は潮上にキャストして流される距離を補うのだが、タチウオロッドにベイトリールは重いジグをキャストするのが苦手だったりするから、この辺はある程度慣れが必要だ。

私の経験からエサ釣りと同船のタチウオの場合、常にジグは160gまで用意しておいた方が良い。

今日は後半アタって来ましたが、途中バラしがチョッと多かったかな。

画像


後半 リレー釣りアジ編へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック