アジ釣り (長谷川丸) 午後船 リレー釣り後編

8月25日の続き

午前中からのタチウオ船は一旦帰港。
タチウオチョッと渋かったかな?と言う感じでしたが、オカズ釣り師としては午後のアジに期待。

長谷川丸 出船時間13:00
URL http://homepage3.nifty.com/hasegawamaru/index.html
船代 ¥3000 (通し料金) 氷代サービス 貸し竿\1000
タックル ロッド: 貸し竿
     リール:  貸リール シマノ電動 
     仕掛け: ビシ130号天秤+ハリス3号アジ仕掛け


船宿に戻り貸し竿とビシ+天秤のセットを借りる。
仕掛けは朝会計した時に、とりあえずハリス3号の船アジ仕掛けを購入済みだ。
ライトアジで使っていたハリス2号の仕掛けも持ってきているのが、船でも仕掛けは買えるので心配はない。(なんと仕掛け2組1セットで\150)
電動リールなんて15年は使っていないので、船長から使い方のレクチャーを受ける。

画像


コマセはイワシミンチ、付けエサはアカタン。
船長からコマセのバケツはアジをバラさない様、船の内側でに置いても良いと言われそのままにしておく。

画像


港を出て猿島を超えた先で開始。
水深36mタナは底から3mとアナウンス。
とりあえず底にビシが付いたら1m巻いてコマセを振って1m巻く感じで3mのタナで待つ。
2回底を取ったら巻き上げて、コマセを詰め替えて再投入だ。
その後船長から2m巻いてコマセ振り1m巻いて待つのが良いとアドバイスされ、その方法に替えると、こちらの方が全然アタリが出ます。

開始から暫くアタリ無く、少し移動を繰り返す感じでポイントを移動していくと。
ポツポツとアジが釣れる様になる。

画像


ポツポツと言ってもダブルも有り、中アジは15匹くらい釣れてしまい、今度はサバ狙いにしてみる。
イワシミンチの残りの皮と身が付いた部分を下バリに付けて、タナを底から5m位にして待っていると、良い感じの引き込みが有り上がって来たのは予想通りサバ。
このサバは結構良い型で、早速キープ。

この後はオカズは充分釣れたので、釣れたアジとサバはリリースする事にした。

午前ルアー→午後エサと1日楽しめて値段もそこそこなので、オカズ狙いならお薦めの釣りですね。

画像


夕飯はタチウオとアジにサバと良いオカズになった。
サバのムニエルは結構肉厚で旨かったですね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック