カワハギ (島きち丸)

会社の同僚とカワハギ釣りに片瀬江ノ島の島きち丸へ。
同僚はカワハギ初チャレンジなので、仕掛けとオモリのみ準備してもらった。
仕掛けはDAIWAのワンディパックが、仕掛け2セットに替えバリ10本付きでお得だ。


船宿 島きち丸 出船時間7:00
URL http://www.kamoshitamaru.net/index.html
船代 ¥7600 エサ(アサリ\1000) 氷付き 駐車場¥300

タックル ロッド: テールウォーク スナッチ ライトジギング80
リール:シマノ ソルティーワンPG   
ライン PE0.8号 リーダー フロロ5号
オモリ 25号
エサ アサリ

今回はタイラバロッドでは無く、スナッチのタチウオロッドでチャレンジしてみる。
25号のオモリをぶら下げてみると、こちらの方が良さそうな感じがしたのが使用した理由。

画像


仕掛けは集魚板の下に仕掛けを付けて、重りには反射テープを貼ってアピールしてみた。
竿休めとエサ置き、このエサ置きはスペアのフックをストックしておけるので便利だ。

画像


天気は曇りで、途中から小雨交じり。
開始早々からカワハギが釣れ、今日は魚の食いは良い様だ。
誘いはオーソドックスに、着底後細かく上下に誘って聞き上げる感じ。
着底後タタいて聞き上げる感じも取り混ぜる。
アタリが遠のいた時には、色々と誘いを試してみるのがカワハギ釣りの面白い所でもある。

この時期のカワハギ釣りは、とにかくエサが頻繁に取られる。
エサのアサリは、船宿の\1000ではチョッと足りないが、無くなったら船で追加すれば良い。
エサ付けが面倒ならば、2本針で手返し良く攻めてみる方が良いかも?

画像


外道のベラが多数掛かるも、中小型主体にカワハギは充分過ぎるほど釣れて結果は満足。
今回使ったタチウオロッドの方が、どうやらカワハギには相性が良い様だ。
タチウオロッドに軽量リールの組み合わせは全体が軽いので、タタキやすく意外とバレにくく使い勝手は良かったですね。

画像


お土産に貰った生シラスとカワハギ三昧の夕飯。
カワハギの天ぷら、結構旨い!

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック