マゴチ(ルアー) 長崎屋

後輩からの誘いで東京湾のマゴチをルアーで狙ってみました。
東京湾のマゴチは、若い頃にサイマキやハゼ餌の釣りにハマっていた事があり、馴染みのある釣り物だ。
ちなみに当時マゴチに通っていた船宿は、いまはルアーで乗る機会のある渡辺釣船店だったりします。
そんな感じなので、エサの道具も持っていこうと思ったりしましたが、今回はひとつテンヤタックルのみでチャレンジしてみる事に。

船宿 長崎屋 出船時間8:30
URL http://www11.ocn.ne.jp/~naga/
船代 ¥9000 (割引券\500) 氷付き  駐車場代\500
タックル ロッド:メジャークラフトOBS60LJ CRJ-S802TENYA
     リール:シマノ バイオマスター4000 センシライトMG3000
ライン PE 0.6 0.8、1.0号 リーダー フロロ2.5号 16lb
ルアー オーバルテンヤ6号 8号 テンヤ5号 8号 エコギアワーム(パワーシャッド、スイムシュリンプ)

今回後輩が大勢お友達を誘って、総勢ルアー9名がミヨシ地区に乗船。
大勢ルアーで来るならば、エサの道具持ってくれば良かったかな。(みんなエサのハゼ使わないから、エサは使い放題だったりする。)

画像


長崎屋の出船は8:30なので、ゆっくりタックルセットを済ませて港を出発。 

画像


港を出て暫く走った先の第二海保付近。
若干風はあるが波も殆ど無く、良い釣り日和です。
水深は6m~20mあたりを流す釣り方で、私はひとつテンヤにエコギアアクアシュリンプを付け、キャストして底をズル引き&リフトしながら探ってみる。

画像


開始から数時間はコツコツとアタリが出るも、どうやら外道の様で針掛かりせず。
エサ釣りの方は59cmを釣り上げる等、マゴチの活性は悪く無い様子。
同行のルアーがようやくマゴチを釣り上げるが、全体的にルアーの状況は良く無い感じ。
気分転換にテンヤをオーバルテンヤに替えて、キャストすると着底と同時にガツガツとアタリが来て、強めに合わせて巻き上げてくると小型のコチらしき姿が見えたので一気に抜き上げ。
釣り上がったのは、ワニゴチ。

その後潮の流れが無くなってきて、ルアーチームはサメが掛かったりするも、本命のアタリなく全員でマゴチ4本外道のワニゴチ1本と言う感じで終了。
エサはポツポツと釣り上がっていたので、チョッと活性が低かったかな?

私の個人的感想では、ルアーで狙うマゴチはゲームとしては非常に面白いが、マゴチを食べたいから釣るのであれば東京湾はエサ釣りが確実かな?って感じです。(言い訳)
これが鹿島あたりのマゴチ狙いになると、ルアーやテンヤの釣りが主流になってくるのは、フィールドの違いが大きいですね。

東京湾のマゴチ侮るべからず?
次回ルアーでチャレンジするか?ちょっと微妙ですね。

画像


ワニゴチは刺身で食べてみました。
結構旨いです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック