青物ルアー午後船 (鴨下丸)1日船後編

午前タチウオ帰港から午後青物のインターバルの間に、昼食を取り午後様にスピニングタックルを準備する。
鳥山が出る事が有るので、トップの用意がベターらしいが、今回はジギングのみでチャレンジする事に。

船宿 鴨下丸 出船時間12:30
URL http://www.kamoshitamaru.net/index.html
船代 ¥9000(HP割引\500)  氷付き 駐車場¥500
ロッド: メジャークラフトOBS60LJ テールウォーク スナッチ 120 
リール:シマノ  クラド300H バイオマスター4000
ライン PE 1.2号 リーダー 20+30lb
ルアー  アフターバーナー60G メタルフリッカー60g 80g           
フック シャウト1 ダブルフック

今回水深は30m程度との事で、ジグは60gのアフターバーナーをチョイスしてみた。

画像



港を出て左方向に走り、本牧沖を狙うもアタリ少なく移動。
今度は第二海保より手前に鳥山が出て、ここでイナダがヒット。
私は鳥山が出てジギングで攻める場合、表層をハイスピードで巻くより少し沈めてロングジャークで掛ける方が得意だ。
早巻き&ストップも有効だと思うが、この辺は色々試してみて自分の釣れるパターンを見つけてみるのが良い。
ここでは数匹釣って、1匹だけキープした。

画像


その後ワラサ狙いで観音崎方面へ移動。
ジグをサクリファイスII ベイト80gに替えて、ジャークに変化を付けて狙っていると、カ~ンとアタリが来るもサワラだった様でリーダーカットされる。
ここではアタリ無く、再び鳥山の有ったところへ戻る事に。

戻ったポイントでは、トップで狙っていた方に連続ヒットと調子良く。
私はボトム中心にロングジャークでコツコツと狙っていたところ、ボトム付近でアタリが来た。
良い感じの引き込みが有り、浮かせに掛かってリーダーがそろそろ出るかな?と言う所で残念ながらフックアウト。
その後も同じ感じで狙い続けるも、ここでは1本のみで終了。
ここでは早巻きで連続ヒットさせていた方が居たので、狙い方としては早巻きを選択する方が釣れるパターンでしたね。
その中でもボトムには良い型が居る場合が有るので、色々な狙い方をして探ってみるのも有りですね。

画像


夕飯はタチウオとイナダの刺身に、タチウオの甘酢あんかけやイナダのカマ焼で。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック