イナダ ルアー (庄次郎丸)

急遽釣りに行ける事になり、適当に船宿のHPを調べ予約無しだが平塚ならば大丈夫だろうと早めに出掛けてみた。
今回は軽めにライトジギングタックルを持って、イナダあたりを狙ってみる事にする。

船宿 庄次郎丸 出船時間6:00
URL http://www.shojiromaru.com/
船代 ¥9800(HP割引¥1000)  氷\200
タックル ロッド:メジャークラフトOBS60LJ OBB64TR 
     リール:シマノ ソルティーワンHG 05バイオマスター4000 
ライン PE 1.2号 リーダー 30lb
ルアー  ソルティガ サクリファイス ライトニング 60g メタルフリッカー60g ムーチョルアー60g 40g 
フック アシストフック早掛ダブル2/0 

平塚に到着し、浅八丸のライトルアーは既にネット予約一杯だったので、お隣の庄次郎丸にルアーで乗れるか尋ねてみると、OKとの事で荷物を降ろして駐車場へ。
(庄次郎がダメなら庄三郎から茅ヶ崎方面に行ってみる予定だった)

イナダのエサ船に便乗になり船代と氷代を支払い、氷を受け取るも庄次郎丸の氷は小さ目なので追加でもう一つ購入。
今回はスピニングとベイトの2タックルで、とりあえず60gのジグをセットしておく。

画像


台風が遠くに来ているが、それ程ウネリも無くポイントの二宮沖に到着。
水深20~30mなので、少しキャストしてワンピッチジャークで攻めてみる。
暫くアタリ無く、アレコレ試してみるが掠りもせず。
同船のルアーの方が早速カンパチを釣り上げるが、こちらにはアタリ無し。
ポイントを変えながら釣り続け、開始から3時間後にようやくイナダがヒット。

今日はエサ釣りも爆釣と言う感じでは無く、ルアーも忘れた頃にポツンとヒットする程度。
表層にはペンペンシイラが群れていて、これだけは活性が高く時々ヒットしてくる。

相模湾のイナダ船では過去にもこの様な経験が有るので、とにかくジグを水中に入れておく時間を取らないとダメかな?と言う感じでやってみました。

画像


その後カンパチがポツポツっと釣れイナダも追加するが、その他の魚はソーダとサバが数匹掛かった程度。
カンパチもイナダも掛かると、他の魚が水面まで一緒に追って来るのだが、連続ヒットっていうのが一度も無かったのが不思議だ。

後半に一度ロングジャーク中リーダーカットされたが、サワラだったか?タチウオか?その後何も当たらず終了。

魚を掛けたジャークは、どれも早めのワンピッチ系が良かった感じだが、一日中ハイペースのジギングを続けるのもタフなので、次回はエビング系を取りけれてみたい。

画像


魚を捌いてみたが、腹の中にはコマセも何も入っておらず、ベイトがあまり居なかったのかな?と言うのが感想です。

イナダとカンパチが有れば、オカズとしては充分ですね。
ここ最近ヅケが好きで、今回もヅケ丼にしてみました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック