ノベ竿で磯釣り(真鶴半島)

TVザフィッシングを見ていた妻から、村越正海氏のノベ竿の磯釣りやりたいとのリクエストが有り、真鶴半島の三ツ石周辺の磯へ出掛けてみました。
ポイントは三ツ石手前のカワウソの磯

タックル ロッド:シマノ ズーム渓流竿 ゲームtypeRF S76FF
     リール:シマノ センシライトMG1500
ライン  フロロ2.0号 リーダー フロロ1号
仕掛け 針 袖8号  
エサ オキアミ イソメ

画像


カワウソ先端には早朝ながら先客が居たため、手前側のワンド側で釣りを始めてみる。

画像


タックルは5.4mの渓流竿に仕掛けはシモリ浮き仕掛け。
エサはオキアミとイソメをチョイス。
イソメは通常のワンパック買いでは無く、釣り具のポイントで30g買ってみたが、この手の釣りならば充分。
オキアミはパックの物でMサイズを購入。
コマセは配合エサにアミコマセを準備した。

画像


コマセを入れて1時間くらいするとポチポチ釣れ始め、多彩な小魚が釣れ上がる。

画像

画像

画像

画像


今回の私はオブザーバー参加なので、もっぱらコマセ撒きがメインでしたが、持参したメバルロッドにシモリ仕掛けを付けて狙ってみました。
ロッドが短いのでキャストしての釣りですが、これが結構面白い。

画像


コマセが無くなったても釣れ続け、半日釣りを楽しませてもらった。

磯釣り初心者の妻も根に入られて切られたりしているうちに、竿捌きが結構上手くなって結構楽しんでいました。
魚を誘導するロッドワークは、磯釣りで鍛えると他の釣りでも充分通用する重要なテクニックではないかと私は思っています。

仕掛けもシモリ浮きにハリス付の針があればエサ代も安いので、これからの季節はお手軽フィッシングとしてお薦めですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック