ライトアジ(午前)フグ(午後)リレー釣り 金沢八景 野毛屋釣船店

釣行前日の夜、会社の同僚と軽く行ってみましょうか?と言う感じで、近場の金沢八景 野毛屋釣船店から午前後のリレー釣りに出掛ける事になった。
なんで金沢八景かと言うと、先週同僚はマルイカに出掛けて不発を食らっていて、私もジギングで三振だったので、お互いどうしても釣りに行きたい気分だったのだ。
午前のライトアジは特に準備に問題ないのだが、午後のフグは道具はレンタルするとして、、カットウは遥か昔にやったのが外房。
まあ何とかなるだろうと、高を括っていたのだが・・・

船宿 野毛屋釣船店
URLhttp://www.nogeya.jp/
出船時間 7;15
船代 ¥9300 駐車場代\500 氷\200 

タックル  ロッド:テールウォーク スナッチライトジギング 80
リール:シマノ ソルティーワンHG 
ライン PE 1.5号 リーダー フロロ5号 1m
仕掛け:船宿で買った仕掛け ハリス2号 
ビシ40号はレンタル
エサ: コマセ(アミとイワシミンチの混合) 付けエサ 赤タン

同僚と6時に船宿待ち合わせで、私はちょうど6時に到着。
同僚が先に席札を取ってくれていて、車を駐車場へ移動して仕掛けやら氷を購入。
桟橋は少し離れているので、クーラーBOX等は軽トラで運んでもらう。

画像


ライトアジの仕掛けはハリス2号の2本針仕様。
コマセはイワシミンチに付けエサは赤タンだ。
ビシは船で借りましたが、40号天秤+クッションゴム付き。

画像


今日は平日なので釣り座は余裕の釣り模様だ。
ポイントは港をでてすぐの金沢八景沖20mライン。
コマセを入れ始めて暫くすると、良い感じの引きを見せて良型アジが上がってきたが、船縁に魚を当てて逃がす。
オマケに仕掛けも絡まってしまい、新しい仕掛けにチェンジする事に。

画像


気を取り直して釣りを続行すると、早速アジがヒット。
今回は底から3m位までを、1m刻みにコマセを振って巻き上げて待つ感じの釣り方で通用した。
前半で小型混じりながら、オカズには充分のアジが釣れて一安心。

ところが、中盤以降アタリが遠のき、ランガンに継ぐランガンするも殆ど追加できず。
前半の好調が嘘のように、大漁と言う感じではなかった。

画像


そして午後はカットウフグだ。
ロッドは専用品をレンタルして、リーダー替りのドウヅキ風の3本針仕掛けとカットウを購入。
エサは船宿支給のエビを使用。
付け方等は船頭さんが教えてくれるから問題ない。

画像


これが船宿で売っているカットウ。
同僚は以前一日船に乗った時に船内で野毛屋オリジナルカットウを購入して使用していたのだが、そちらの方が全然良い出来なので事前にそちらを購入した方が良いと思う。
リーダーもフロロ4号を持参して、エダスを作って丸セイゴ16号位でリーダー部分を作ると良い。

それとレンタルのロッドは良い物だが、リールは自分で用意した方が良いですね。

画像


ポイントは金沢八景の対岸になる大貫沖の水深10m位。
釣り方は重りを底に着けて、ラインを張らず緩めずでアタリを待ちつつ時々空アワセする。

時よりアタリが有るが、どうも穂先のアタリを取れないとダメみたいで、今回はチップのみで終了。
苦手な部類の釣りでは無いが、事前準備は充分にしてから望みたい釣り物ですね。

ジギングでフグは時々掛けているので、私の場合ジグで狙った方が釣れるか?と思ったが、そんなに甘いものでもなさそう。(笑)

今日のアジは良い型だったので、刺身メインになめろうやフライ、煮付け、から揚げとアジ三昧。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック