タチウオ ジギング午前船 (長谷川丸) リレー釣り前篇

夏タチシーズンと言う事で、今回は横須賀の長谷川丸から午前タチウオ、午後アジに出てみました。
このところ浅場主体の様だが、一応深場対応のジグも持ってゆく事にする。

長谷川丸 出船時間7:15
URL http://homepage3.nifty.com/hasegawamaru/index.html
船代 ¥5500 (\6000から割引¥500) +¥3000 (通し料金)氷代サービス 駐車場¥500
タックル ロッド:メジャークラフトOBS60LJ テールウォーク スナッチ80
     リール:シマノ ソルティーワンPG バイオマスター4000 
ライン PE 0.8、1.0号 リーダー 20lb+フロロ12号
ルアー  メタルフリッカー60g 80g   
フック タチウオ用トリプル

長谷川丸はどちらかと言うとエサ釣りのお客さんが多いので、今回ルアーは私だけでした。
横須賀はタチウオポイントまで近い事と、半日船が有るのでチョッと釣りに行くには最適です。

画像


今日も浅場のポイントに行くようなので、60gのジグと30gのジグヘッド+ワームをセットしてみました。
カラーはピンクを主体にゴールド系とチェンジしてゆく予定。

画像


ポイントは大貫沖の17mライン。
去年は同じ様なポイントで水面直下パターンで怒涛のヒットを経験していますが、今日は底から10m位を誘ってみてとアナウンスが有る。

まずはジグをキャストしてワンピッチで探ってみます。
ジグカラーをチェンジしてもアタらないので、ワームを試してみるもアタり無し。

画像


暫くアレコレ試してみて、ジグをブルピンに替えて早いワンピッチで、ようやく小型ながらタチウオがヒット。
これは胴体にフックが掛かっていました。
小型でもタチウオやサワラの歯は鋭く、噛まれたり歯に触れて手を切ると、血が止まりにくい傷が出来るので、プライヤー等を使ってフックを外すのがベターです。

画像


今日は忘れた頃にヒットするパターンで、ポツンポツンとタチウオを掛けましたが、初めのヒットの印象から早い動きでリアクション気味にヒットさせるパターンに固執してしまった感じが有ります。
ポンポンと連続で釣れると巻きのイメージが出来るのですが、釣れる間があまり開いてしまうと釣りのリズムに乗れない事が有りますね。

途中船頭の助手の方から「昨日はジグのアクションを抑え気味で、ジグはシルバー系が良かったですよ。」とアドバイスされ、ジャークを軽いワンピッチで巻きのスピードもそれ程速く無い感じでやってみました。
またジグもピンクシルバーを使い、後半3連続でヒットさせるも今日はタイムアップ。

画像


今日はフォールのアタリが少な目で、タチウオの活性を含めてナチュラルな巻きが良かったのかも。

オカズとして充分確保出来たので、午後のアジ船でさらにオカズをキープできるか?

後半 リレー釣りアジ編へ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック