LTアマダイ 庄三郎丸

10月は転勤になったりでタイミングが合わず、約1カ月ぶりの釣行となる。
とりあえずオカズ釣り系と思い、ライトアマダイに出掛ける事に。

船宿 庄三郎丸 出船時間6:00
URL http://blog.shouzaburo.com/
船代 ¥9000(割引き\500)  付けエサ 氷付き
タックル ロッド:テールウォーク スナッチ 120
     リール:シマノ バイオマスター4000  
ライン PE 1.5号 リーダー フロロ 20lb
仕掛け 船宿購入アマダイ仕掛け 市販がまかつアマダイ仕掛 キス用天秤21cm  
オモリ 40号
エサ オキアミ

タックルはライトジギング用のスピニングに、PE1.5号にオモリ40号というLT仕様の仕掛けを準備。
10月下旬になると朝5:30頃でも真っ暗ですね。

画像


仕掛けは手持ちも有ったが、船宿仕掛けを購入してみた。
船宿仕掛けはハズレ無しなのでお薦めですね。

画像


リールはジギングではないので、巻きトルクのある4000番のノーマルギヤを使用。
ロッドはいつも使っているモノより若干バットパワーのある、テールウォークのライトジギングロッドをチョイス。

画像


最初のポイントは港を出てすぐの平塚沖70mライン。

画像


あまり考えず普通に底取りしながら釣っていると、コンコンとアタって小型のアマダイをキャッチ。
この時は今日は幸先良さそうな気分に浸っていました。

画像


暫く流すがアタリが少ないので、大磯沖の90~100mラインに移動。

画像


まわりではアマダイがポツポツ釣れていますが、私はアカボラ連打にガンゾウビラメが時々釣れる程度。
そしてアマダイとは違うけどチョッと重量感あるな?と言う感じで上がってきたのは鬼カサゴ。

画像


そして110mラインに移動すうると、隣の方に良い型のアマダイがヒットした様子。
しかしやり取りの最中にサメに食われてしまう。
私にも良い型ぽいのが掛かりドラグを絞めてゴリ巻きしましたが、巻き上げ途中で突っ込まれ巻きが鈍った時にサメに食われてアウト。
サメが多いので移動しますとアナウンスがあり、小移動を繰り返す。
一流しでアマダイが上がり、サメが来て移動と言う感じが続き、ますが皆さんアマダイゲット中と言う感じ。

私はと言うと、アカボラしか掛かりません。
負の連鎖に突入と言う感じですね。

隣の方が良い型のアマダイを上げて、こちらも気合いが入っていたところに、良いアタリが来て最初はかなり引き込みました。
サメに食われない様にと思い、強引にポンピングしながら上げてきますが、何度か突っ込まれて何だろつ思っていたらイナダでした。

画像


今日はさらに小型のアマダイが釣れた程度で、なんかアマダイに嫌われた一日だったかな?

オカズ釣り師としては、アマダイ、オニカサゴ、イナダ、アカボラ、イシモチやらイワシが釣れたので、良しとしなければいけませんね。

オニカサゴは翌日にまわし、アカボラとイナダの刺身に揚げ物、イシモチの焼きと各魚を使用したアラ汁良い味ですね。

画像



次回は昔の釣友たちとルアー釣りに出掛ける予定ですが、はてさてどんな釣りになるか楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック