LTアジ (渡辺釣り船)

アジのリクエストがあり、今回はお手軽なLTアジに出掛ける事に。
タックルはライトジギングロッドに小型ベイトリール。
ラインはビシの40号を使うためPE1.5号のスプールをセットしたつもりが、間違えて1.0号の方を持って来てしまった。
高切れしたら嫌だが、それ程強く煽らないから大丈夫だろう。
船宿は横浜の渡辺釣り船店へ。

船宿 渡辺釣船店 出船時間7:00
URL http://blog.watanabetsuribuneten.com/
船代 ¥6000   駐車場¥500
タックル ロッド:テールウォークスナッチ80 
     リール:シマノ ソルティーワンPG  
ライン PE 1号 バリバスショックリーダー 20lb
仕掛け:船宿で買った仕掛け ハリス2号 
ビシ40号はレンタル(預り金¥1500)
エサ: コマセ(イワシミンチ) 付けエサ 青イソメ

出船は7:00と遅めなのと、自宅から30分圏内なので楽々です。

画像


左舷オオドモに席を取り、タックルを準備。
ジギングと違ってロッドも1本だし、荷物が非常に軽い。

画像


仕掛けは手持ちのモノも有ったが、船宿のサービス品を使ってみる事に。
最近30cm超えのアジが出ている様ですが、ハリス2号あれば充分対応できるだろう。

画像


最初のポイントは港を出てすぐのベイブリッジ先、本牧D堤付近の水深25m。
エサの青イソメを短めに切って、早速投入する。
指示タナのアナウンスが聞こえなかったが、底から2m付近だろうと思い1.5m~3m位を探ってみる。
イメージ的にはコマセを振って、撒かれたコマセにアジが突っ込んでくる所に、スーッと仕掛けを入れる感じです。

画像


早速20cmクラスのアジがヒット。
小中交じりでポツポツ釣れてきます。

画像


良い型が釣れないかな?と底近くを狙ってみると、ググッとした引き込みがあり、途中で何回か突っ込みを見せながら上がって来たのは30cmクラス。

画像


小移動を繰り返し、一度大きく移動した所は良い感じにアタリが出ます。
水深は25m前後です。
ここではエサを大きめに付けたり、底から2m以内を重点的に狙ってみました。

画像


今日唯一の外道マダイです。
これは写真だけ撮って、そっとリリース。

画像


手返し良くと言う感じでは無かったのですが、今日は殆ど空振り無しでコンスタントに釣れたと思う。
思ったよりバラシも少なく50は行ったかな?と思いましたが、チョッと届かなかったですね。

画像


沢山釣れた時は知人にお裾分けして、残りで自家製干物を作ったりしています。

画像

画像


一番大きいアジは35cmあったので、これをお頭付きの刺身にしてみました。
このサイズのアジは身が厚くて旨いですね。

画像


LTアジでライトジギングロッドを使っていると、ロッドティップの張りが強くバラシやすい感じがします。
とりあえず仕掛けにクッションゴムを入れているのですが、手持ちのクッションを仕舞い忘れてしまい、急遽台所に有った太めの輪ゴムを今回使用してみました。
見栄えは悪いですが、良い感じでクッション効いてくれます。
バラシが少なかったのは、コレの恩恵かな?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック