ジギング 松鶴丸 

久々に外房ジギング。
ヒラマサを想定して少し強めのタックルで準備してみました。
天気予報で風が10mと強いのが気になりましたが、港に到着時点ではそれ程ではない。

船宿 松鶴丸 出船時間5:30
URL http://shokaku.sinnyo.co.jp/
船代 \10800  氷付き
タックル ロッド:メジャークラフトOBS63/4 OBB62/4 モーリスVLJ-63-Lv3 
     リール:シマノ オシアカルカッタ300H  05バイオマスター6000PG ABU8000J-sp
ライン PE 2号2.5号3.0号 リーダー 40lb50lb
ルアー  メタルフリッカー120g 160g CBマサムネ155g135g シャウト 160g 130g 他      
フック アシストフック自作 ダブル3/0 4/0 シングル4/0

ドテラ流しなのでスピニング主体で準備。
と言っても今回は1本しか持って来ていません。

画像


ベイトタックルは深場用に。
ベイトは2セットで久々にABUの8000cを持ってきてみました。
外房ではベイトタックルを使用する方をあまり見かけませんが、アタリが取りやすいのとジグを送り込みやすいので、私は深場で結構使っています。

画像


風はそれほどでもなく、雲が多く曇天。
ジグはシルバー系のCBマサムネ135をチョイス。

画像


水深40mラインの根回りから開始。
大艫の方がカンパチを掛けるが、私は掠りもせず。
どうも潮が流れていない感じ。

画像


とりあえずジグを変えずにCBマサムネ135で、ひたすらシャクリ続けます。

画像


アタリが無いので深場の70mラインに移動。
ベイトタックル主体で狙ってみます。

画像


ここではジグを色々試してみました。
中層でアタリがあり、ドラグがジーと出て合わせ入れる前に外れてしまいガックリ。
今日はアタリ遠く、我慢の根性ジギングの様相です。

画像


今度は浅場で、17m~30mラインを狙います。
先ほどの深場のアタリが早いワンピッチだったのと、水温が20℃くらいあるので速い動きが良いかな?と思って、ここでもベイトタックルを使用した早いワンピッチで攻めてみました。

画像


ひたすらシャクリ続けて30mラインの中層でヒット。
あまり突っ込まないな?と思いつつ慎重にやり取りして、最後の船縁突っ込みを躱して無事ネットイン。
このところ釣れているスマカツオでした。

画像


スマは刺身とタタキ、ナメロウとあら汁にしてみました。
程よく脂が乗っていて旨い。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック