メタルジグ再生

メタルジグは使用しているうちに、魚の噛み傷や衝突した傷で表面塗装が剥げたりリフレクターが腐食してしまう事がありますね。
そんな感じで二軍落ちしたジグを再生してみました。

画像


簡単な所ではリフレクターテープで再生
ライトジギングのサバならこれで充分釣れますね。

画像


ベタ塗り系で東京湾定番カラーのピンクに塗装して再生
急遽2日間で仕上げた都合で汚い仕上がりです。

嫁曰く「そんなので釣れる訳がない」ジグと呼ばれてます。

画像


ジグをヤスリ掛けしてから、缶スプレーでベースに白、上塗りに蛍光ピンクで塗ります。
仕上げにマニキュアかクリアペイントでコーティング。

画像


一応シーバス釣れてます。
タチウオもイケると思いますよ。

画像


ジギングを始めた頃は、カラーバリエーションが少なく、ピンク系とかグロー系は自分で塗って作っていました。
このカラー光線量が少ない時に、結構活躍していましたね。
画像


昔々遠征で切られまくって重いジグが無くなり、100号のオモリにグローテープにアシストフックでカンパチ釣ってたりします。 笑
その時の船長が、魚の形してなくても釣れるんじゃん。って笑ってましたね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック