LTアジ (渡辺釣り船)

前回の外房タイラバ不発から気を取り直して、近場横浜のライトアジ船へ。
タチウオジギングか?とも思っていましたが、負の連鎖を恐れて守りの釣りを選択してしまった。

船宿 渡辺釣船店 出船時間7:00
URL http://blog.watanabetsuribuneten.com/
船代 ¥6000   駐車場¥500
タックル ロッド:テールウォークスナッチ80 
     リール:シマノ ソルティーワンPG  
ライン PE 1号 バリバスショックリーダー 20lb
仕掛け:船宿で買った仕掛け ハリス2号 
ビシ40号はレンタル(預り金¥1500)
エサ: コマセ(イワシミンチ) 付けエサ 青イソメ

画像


今日は平日にも係らず結構お客さん集まってます。
タックルはライトジギングロッドにベイトリールの組み合わせ。
仕掛けは貸ビシにクッションゴムと船宿支給の仕掛けをセット。
ライトジギングロッドは穂先が固めなので、クッションは付けた方が良いですね。

画像


ポイントは港を出てすぐのベイブリッジ付近。
棚20mライン、底から2mと指示が出ます。

暫くアタリが無いですが、底1mから4mを探ると3~4m辺りでアジがヒット。
2mより上でアタるなぁと思って、2m~4mで誘ってポツポツアジが掛かります。

ポイント移動やアタリが遠のくと、底1mから4mを50cm刻みにコマセを振って誘いながら探りを入れる感じです。

後半風が強くなるも、ポツポツアタってきます。

今回はコマセは使い切ったけれど、付けエサのイソメは余ってたのでアタリの数は少なかったですね。

画像


大型は無く、15~25cm位のアジを30ちょいにイシモチとイワシ少々でオカズとしては充分。

一部は保存用に干物にします。
自家製の干物は結構旨いですよ。
漬け汁の配合を色々試してみて自分なりの味が出来れば、サバとかでも同様に良い干物が出来ます。

画像


今の時期なら天日干しでOK。
梅雨時以降ならば、冷蔵庫で干物を作れば安心ですね。

画像


釣れたてのアジは刺身にすると、固めの身で食感が良い。
アジは煮付けも旨いので、冷凍保存しておいて煮付けと干物の保存食コンビもイケますよ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック