タチウオ ジギング午前船 (長谷川丸)

軽く釣りに出掛けてみようと言う感じで、午前船のタチウオへ。
船宿は毎年訪れている長谷川丸です。

長谷川丸 出船時間7:20
URL http://hasegawamaru.blue.coocan.jp/
船代 ¥5500 (\6000からHP割引¥500) 氷代サービス 駐車場¥500
タックル ロッド:テールウォーク スナッチ80
     リール:シマノ オシアカルカッタ200H 
ライン PE 0.8、 リーダー 16lb+フロロ12号
ルアー ブランカ/メタルフリッカー 80g 120g   
フック タチウオ用トリプル

水深40~60mあたりをやってる様なので、ジグは45g~160gあたりをチョイスしてみた。
カラーはピンク系を多めに、ゴールド系とシルバーを少々という感じですね。
長谷川丸はエサ釣りと同船のため、ジグは重いモノまで用意しておく方がベター。


画像


出船前に船長談では、先発隊の情報だとタチウオ見失った様子。
でもポツポツ上がって来ている様なので、釣れると良いですねとフォローが入ります。
ここの船長はいつも優しい感じです。


ポイントは港を出て少し走った所の第二海保付近。
凪日和で気温も高く夏の雰囲気ですね。

水深40mのアナウンスがあり、ジグは80gのピンク系で初めてみる。
潮の流れが殆ど無く、底取りの時間を考慮すると80gで丁度良い感じ。

画像


ゆっくり目のワンピッチからスピードを変えたり、ジグカラーチェンジしながら探りを入れてみますが殆ど反応無し。
フォールで時々アタったり巻きでアタるも掛からないので、フロント側にアシストフックを追加します。

早めワンピッチで小型をキャッチ。

続けてフォールで持ってい行く様なアタリが出て、良い引きを見せながら良型を水面まで上げて来るも反転された時にフックアウト。

その後も掛けるもバラシが相次ぎ、対策としてフックをプライヤーで内向きに修正を加えてみます。

画像


赤クラゲが多いと聞いていいたので雑巾を持参して、リーダーやジグに付いたクラゲを時々落としておきます。
リーダの結び目に結構付着するので、これは持参した方が良いですね。

画像


後半フォールで頻繁アタる様になると、早いワンピッチに良型が来ました。
今日はバラシが多かったので、ヌルヌルとゆっくり目に巻き上げて抜き上げます。
が、ミヨシの高さまでの抜き上げにロッドが負けて、引きづり込む様な際どい取り込みになってしまった。

画像


今日は後半の方が良かったが、全体的にアタる時間帯が10分程度で早めのワンピッチが良かった感じです。
全体的に小型が多かったですが、良型と中型も混じりと言う傾向。
カラーはピンクが良く、釣ったタチウオは全てピンク系ですね。


夕飯は刺身と塩焼にアラ汁で。
タチウオは、どの料理でもパーフェクトな旨さですね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック