ライトルアー (島きち丸)

友人を誘って片瀬港の島きち丸からライトルアーへ。
タックルはスピニングタックルと軽いジグを用意。
ペン型ロッド用には28gのメタルジグにスピンテールとジグヘッド+ワーム。

お盆休み明けなので、全体的に乗合船は空いています。

船宿 島きち丸 出船時間6:00
URL http://www.kamoshitamaru.net/index.html
船代 ¥4400  氷付き 駐車場無料

タックル ロッド: メジャークラフトOBS60LJ ペン型ロッド
リール:シマノ バイオマスター400    
ライン PE1.5号 リーダー フロロ8号
ルアー マリア ムーチョルアー 40g シーフラワー45g 
フック オーナー 早掛シングル  2/0(自作) バーブレス


ライトルアーは小型青物なので、ペン型ロッドで色々試してみるつもりです。
前回折れてしまったロッドは、初期に折れたロッドとパーツを入れ替えて、二個イチロッドとして復活させました。
3番目が折れた所で色違いになっています。

このロッドは結構簡単に折れてしまうので、金魚すくいのポイが破ける様な儚さがありますね。

画像


港を出てすぐの漁礁から狙うと言う事なので、スピード重視の通常スピニングタックルに45gのジグの方をチョイス。

早いワンピッチで誘ってくると、水面までワカシが追って来るのが見えます。
数回アタリが有るもののヒットまで至らず、次は何にしようか?と思っていたところで移動となる。

画像


葉山方面に走り、今度は鳥山狙いとなる。

何が来るのか判らないため、初っ端は通常のスピニングタックルで狙ってみます。
メタルジグで30m位沈めてワンピッチジャークや10m位沈めてロングジャークで攻めてみます。
ペンペンシイラやサバが掛かってくるので、早速ペン型ロッドへスイッチします。

画像


ペン型ロッドでサバやらペンペンシイラを掛けますが、数匹掛けるとルアーを見切られてしまう様で、ヒットが続きません。
リールが小さすぎて、巻きのスピードが遅いのが原因ですね。
ジグを使用した時も、ロッドを煽り過ぎると折れてしまうので、ジグにアクションを付けるのがチョッと難しいです。
基本的にジグではジャカジャカ系の巻きアクションかロッドを軽くジャークしてのワンピッチで狙います。
スピンテールジグはアクション無しの巻きで釣れるので便利なんですが、魚に見切られるのが早い様に感じます。

このロッドは掛けてからが遊び要素満点で楽しいので、イナダ位までは釣り上げてみたいですね。

画像

画像


友人はナイロンラインに古いオフショアロッドで楽しんでいます。
どの釣りでもオフショアスティックとナイロンラインで登場するので、オールラウンダー的な釣り師です。

画像



最後は江の島近くの30mラインを流して上がりとなりました。
ここで通常ジギングタックルで、ワカシが釣れましたが後が続かず終了となる。

今年はカツオ、マグロの当たり年みたいなので、狙いたいものの行ける時にはシーズン終わってるかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック