ライトルアー (島きち丸)

半日余裕を作れたので、友人を誘って島きち丸のライトルアーへ。
9月後半になるとイナダ系の釣りになり、スピニングタックルをメインにサブをベイトで準備。


船宿 島きち丸 出船時間6:00
URL http://www.kamoshitamaru.net/index.html
船代 ¥4400  氷付き 駐車場無料

タックル ロッド: メジャークラフトOBS60LJ テールウォーク スナッチC80 ペン型ロッド
リール:シマノ バイオマスター400SW  オシアカルカッタ200H  
ライン PE1.5号 リーダー フロロ8号
ルアー マリア ムーチョルアー 40g シーフラワー45g メタルフリッカー60g 他
フック オーナー 早掛シングル  1/0(自作) バーブレス

ポイントの水深が判らないので、とりあえずフックをセットして準備しておく。

画像


江の島沖の定置網付近の水深30Mラインから開始となる。

早いワンピッチでシャクってくると水面付近までイナダが追ってきます。

活性はまずまずと言う感じながら、アタリ少なく移動となります、

画像


葉山から佐島の定置網を攻めて、亀城根まで来ますが私にはアタリと言うより掠りすらせず。
友人の甥っ子がジグでイナダを5本くらい掛け、友人はジグサビキでイナダを数本取っています。

廻りもポツポツとイナダを掛けているので、私が負の連鎖に掛かっているのは間違い無しですね。

画像


終了時間も近くなり、江の島沖の定置網まで戻ってきました。

ここのポイントでは周囲でイナダのヒットが続いて、期待が持てますが相変わらず掠りもせずって感じです。

ボトムからエイ、ヤーって感じの速いシャクリを止めて、ボトム付近をネチネチ攻めているとゴツっとアタリました。

フッキングしても走らず、クビを振る感じで若干重量感があります。
ようやく掛けた魚なので、ロッドテンションを抜かない様にポンピングで浮かせてくると、水面付近でアワを吹いて赤い魚が浮いてきました。

負の連鎖状態から神掛り的にワンヒット、真鯛ゲットはラッキーでした。

画像


真鯛は刺身とアラ汁にカマ焼と鯛飯と、何をやっても旨いですね。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック