LTアマダイ 庄三郎丸

今回は友人を誘っての釣行。
誘う際に、坊主覚悟のマゴチ、ライトジギングのホウボウ、普通のエサ釣りアマダイのどれにする?と聞いてみました。
返事はアマダイになり、タックルはライトジギング系にオモリ40号と天秤に仕掛けだけあれば大丈夫で、オモリと天秤は有るよと伝えておく。

船宿 庄三郎丸 出船時間6:30
URL http://blog.shouzaburo.com/
船代 ¥9000(割引き\500)  付けエサ 氷付き
タックル ロッド:メジャークラフト OBB64TR
     リール: オシアカルカッタ200H 
ライン PE 1.5号 リーダー フロロ 20lb
仕掛け 船宿購入アマダイ仕掛け 市販ハヤブサ アマダイ仕掛 天秤25cm  
オモリ 40号
エサ オキアミ

天気予報では曇りで最低気温4℃と出ていたので、真冬に近いウエアで出掛けました。
今日のアマダイは二隻出しで、このところの人気の良さを物語っていますね。

画像


タックルはタイラバ用ロッドにベイトリールの組み合わせ。
スピニングも持ち込みましたが、今回は棚取りしやすいベイトをチョイス。

釣り方としては、底にエサが漂う様に頻繁な棚取りが必要です。

画像


港を出た沖合からスタートして、潮の流れを見ながら西に行くか東に行くか決める様です。
水深70mあたりからスタートです。

画像


タイラバロッドも穂先でアタリが取りやすく、早速外道のアタリ有り、カナガシラが早速釣れ上がります。
船中ポツポツアマダイが上がり、その中で30cm位のアマダイを早速ゲット。

画像


友人は旧タイプのジギングロッドにスピニングで開始しますが、アタリが取りにくい様で苦戦気味。
私のスペアタックルのスピニングロッドを使って貰いますが、勝手が判ったらしく自分持ち込んだバスタックルにスイッチしました。
慣れたタックルにスイッチしてから、結構アタリを取って調子良さそうです。

画像


船長は江の島方面が良いと判断したらしく、100mラインに移動。

細かいアタリは有るものの本命のアタリ少ないながら、まあままの型のアマダイが掛かりました。

画像


潮の流れが悪くアタリの無い時間帯が続きましたが、エサ釣りなので外道のゲストも多彩です。
100mから上げても、キダイとアラはバケツに入れてみると泳いでいたので、リリースするとそのまま泳いでいきました。
画像


画像


画像


ライトアマダイでオマツリの経験は少ないのですが、今日は離れた方とのオマツリが多かったです。
両隣とはオマツリせずに離れた所とマツってるのは、残念ながら40号統一になってないのが原因だった様です。


アマダイは刺身と揚げ物に焼きと外道と共にアラ汁に。
やはり旨いですね。
翌日には煮付けにしてみましたが、これも旨いです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック