ライトルアー (浅八丸)

久々の釣行は平塚ライトルアー浅八丸から。
体調不良やら風で船が出ない等で暫く釣りから遠ざかっていましたが、さらに今年は右肩が50肩で傷んでしまい様子見での釣行。

船宿 浅八丸
URL http://www.asahachimaru.co.jp/
出船時間6:00
船代 ¥3800  氷¥200 
タックル ロッド: テールウォーク  SALTY SHAPE"LIGHT JIGGING"C66/80 SALTY SHAPE"LIGHT JIGGING"S66/80
リール:シマノ バイオマスター4000 オシアカルカッタ200H
ライン: PE  1.0 1.5号 リーダー フロロ 30lb
ルアー: メタルジグ40~100g    
フック :アシストフック各種

とりあえず左手でロッド操作するベイトタックルをメインに使用しようと思う。

画像


ジグもブルー系とピンク、ゴールド系を適当にチョイスしてみました。

画像


北風が冷たいものの海は凪で港前から二宮方面に向かいます。
タナは40m前後から80mを狙いましたが、全体的にアタリが少なく始めは60gのジグを使用しましたが、後半は水深も深く80gでやっています。

開始まもなくフォールで1本取れたので、活性は悪くないかな?と思われましたが、その後はアタリがパッタリで後半1本取った所でフィニッシュ。
今日はジャークのやり方云々より、サバの群れが通過した時にジグがタナに有ったので釣れたって感じですね。
どちらも20~30mくらいで食って来たので、そのラインが今日の捕食ゾーンだったのかも。

画像


ジグはブルー系のリサイクルジグに、ベイト反応を見るためにバケを付けてみましたが、バケにベイトが掛かる事無く後半はジグのみにしています。

画像


時間を延長して粘って頂きましたがアタリ少なく、最後に写真を撮ってもらって帰港。

画像


貴重なサバなので早速捌いて下ごしらえします。

画像


釣れたサバは1本は胃の中空で、もう1本はイワシが詰まっていました。
大きさは今日使っていたジグ位の大きさですね。

画像



今日は船宿の裏手の方のシラス屋でシラスを買って帰りサバと一緒に湘南づくしと言う感じで。
ムニエルは魚の香草焼きと言う100円の調味料を使ってみましたが、これが結構旨いんです。
久々に作ったしめ鯖は、飾り包丁を深く入れ過ぎグザグザ気味になってます。

画像


右腕不調でスピニングタックルはチョッと使用に難ありっぽいので、暫くベイトタックルでの釣りものになりそう。
季節的には太刀魚か?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック