タチウオ ジギング午前船 (長谷川丸)

夏タチには早い感じですが、ライトジギングで横須賀の長谷川丸へ。
朝から気温25℃で北よりの風が涼しいく感じます。

長谷川丸 出船時間7:20
URL http://hasegawamaru.blue.coocan.jp/
船代 ¥5500 (\6000からHP割引¥500) 氷代サービス 駐車場¥500
タックル ロッド:テールウォーク スナッチ80 SALTY SHAPE"LIGHT JIGGING"C66/80
     リール:シマノ オシアカルカッタ200H クラド300JH
ライン PE 0.8、 リーダー 16lb+フロロ12号 14号
ルアー ブランカ/メタルフリッカー 80g 120g  160g 他
フック タチウオ用トリプル

船宿には6時到着ですが、平日なので一番乗りです。
ポイントは水深70mでタナ30~50mが最近の状況と船長に教えてもらいます。
ここは船長が優しいので私は好きですね。

画像


タックルは相変わらず肩が痛いので、ライトなベイト2本でリーダーの太さを変えてみました。

画像


ジグは80g~160gをメインに200gまで揃えていますが、200gとかブルー系のジグはスペアのジグBOXに入れておきます。
エサ釣りと同船なので、ジグは重めまで準備するのが良いです。

参考までにエサがオモリ60号の場合、グラム換算225g 80号で300g PEが2号クラスに対してジギングは0.8号なので、潮回りや釣れてる水深にもよりますが私は160gや200gまでは用意してます。

画像


ポイントは観音崎70~80mライン
指示タナは終始40~60mあたりに反応が出ていた様です。
潮の流れはそれ程無いのですが、80gでは船の後方に流れ過ぎる感じで120gでやってみます。
カラーはピンク⇒ゴールド⇒パープルのローテーション

釣果的にはスロースタートで、前半は触る程度のアタリあるも乗らずと言う感じです。

どうも後方にジグが流され気味で、オマツリが気になったため160gのジグへチェンジ。
かなり緩めのワンピッチで中型クラスをゲット。
とりあえず写真を撮りましたが、帰ってから確認してみると全く違う足元の画像しか残っていませんでした。

どうも早いワンピッチより、緩めのワンピッチで軽くジグアクションさせる方が今日は良かったみたい。
とは言っても緩いワンピッチでアタリ無く、早いワンピッチに切り替えたら即アタリが来たりと様々です。

巻きの途中やフォールで細かいアタリが多い感じで、小型がジャレていた感じもします。
アタリの殆どが40mより浅いタナで、追い上げて来て食い付くケースが多かったかな。

160gをシャクリ続けてると、穂先を下にしてシャクっていても手首が結構痛いんですよ。 最近釣りしてないから?
そこに腹にフックが掛かって上がってくるケースが多く、後半は腕がダルダルです。

後半はベルトサイズ2本掛けた後はアタリ無くトータル7本、とりあえずオカズと知り合いへのお裾分けには充分です。

画像


刺身と香草焼きに塩焼きアラ汁で一杯やってみました。

画像


うちではタチウオの尻尾の方はアラ汁でしています。
これは結構旨いですね。

画像


締めは刺身を入れたお茶漬けで。
これも出汁茶漬けが旨いですよ。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック