シイラ ルアーチャーター船 共栄丸

友人のシイラチャーターにて内房の共栄丸へ。
チャーターなのでタックルはライト系のバスロッドメインで準備してみました。
前日も夜遅めまで仕事だったため、自宅を前日に出て港で仮眠しながら待つことに。

船宿 共栄丸 出船時間4:30
URL http://www.uzushio.net/kyouei/
船代 ¥10000 (10人で仕立ての一人あたりの料金) 氷付き
タックル ロッド:シマノスコーピオン1252F  メジャークラフトOBS60PE  OBS63/4
リール:シマノメタニウムXT  バイオマスターSW4000  ツインパワーSW6000HG
ライン PE 1.5、2.0号 リーダー フロロ8号 
ルアー TDミノー  その他年代物プラグ メタルジグ  
フック プラグはトリプル ジグは早掛けアシスト1/0


2019080501.jpg

カツオも出ている様なので、一応ジギングとキャスティングタックルも準備

2019080502.jpg

メインタックルのバスロッド。
リーダーはシイラなので一応30lbで組んでみました。

2019080503.jpg

台風の影響が心配されましたが、ほぼ凪状態で曇り気味の天気の相模湾クルージグが始まります。

全体的にシイラの姿が少なく、途中のブイで同船者がメーターオーバーを仕留めるも、ペンペンの姿すら殆ど見れないタフなコンディション。
南西ブイではペンペンが居ましたが、消え去るまでの時間が早くスレてる感は否めないですね。

2019080504.jpg

流れ藻のポイントでシイラがちらほら見えたので、ミノーをジャーク気味に引いてヒット。
一気に走られるとバスロッドなのでオマツリしそうだったから、初めはスプールを押さえて魚を誘導気味に寄せに入ります。
あまり元気なかった事もあり、無事ネットイン。
やっと釣れた1匹という感じです。

2019080506.jpg

バスタックルの場合はバランス的に、シイラではトップやジグよりもミノーを使う事が多いです。

2019080505.jpg

シイラはフライにして食べましたが、結構旨いです。
魚のフライが好きな方にはお勧めです。

2019080507.jpg

今年はどうもタイミングが合わない事が多くて、釣行回数が少めでチャーターメインになりそうな感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント