タチウオ ジギング午前船 (長谷川丸)

ランカーシーバスまでは釣りに行けないかな?と思っていましたが、気温も下がり体調も良かったので久々に東京湾タチウオへ。
船宿はタチウオでいつも乗っている横須賀の長谷川丸。
タックルのチョイスとして、ジグ類は既に用意してあったので、ロッドとリールのチョイスのみ。
浅場用と深場用にベイトを2タックル持っていきます。

長谷川丸 出船時間7:15
URL http://hasegawamaru.blue.coocan.jp/
船代 ¥5500 (¥6000からHP割引¥500) 氷代サービス 駐車場¥500
タックル ロッド:テールウォーク スナッチ80 SALTY SHAPE"LIGHT JIGGING"C66/80
     リール:シマノ オシアカルカッタ200H クラド300JH
ライン PE 0.8、 リーダー 16lb+フロロ12号 
ルアー ブランカ/メタルフリッカー60g 80g 100g120g  鏡牙ジグ 80g他
フック タチウオ用トリプル

6:30頃に船宿に到着し、船長から釣りの面白い話を伺っていると、このところルアーの釣果は微妙みたい。
わたくし的には、とりあえずボーズ逃れの4本くらい取れれば良いかな。

ロッドはテールウォークのライトジギングロッド新旧タイプを持ち込みましたが、メイン使用にSALTYHAPEに鏡牙ジグ 80gをセットしてみます。

2019100701.jpg

用意したジグは60gから160gまで。
私の好みはゴールド系が主体となっています。

2019100702.jpg

ポイントは港を出てすぐの20mラインからスタートです。

他にルアーマンが居ないので、早巻き数回からのスロージャークで狙ってみます。
作戦は的中、すぐに独特の反転アタリと共にロッドが引き込まれて早々に1本目をゲット。
すぐさま同じ方法で2本目を釣り上げた所でアタリが遠のきます。

2019100703.jpg

アタリが遠くなった所で、ジグを替えたりジャークに変化をつけてみたり試行錯誤してみます。
今日はフォールでアタるのと底近くでアタリが出る傾向が多いです。

そんな感じなので、ジグを跳ねさせてリアクションで食わせるというより、底近くでジグを食わせる感じのアクションが良かったかな。
また今回は胴体に掛かって上がって来たのは少なかったですね。

後半はリリースしながら終了間際に10本目を釣り上げて終了。

2019100704.jpg

新品のジグを付けて、ジャークパターンを変えながら一回一回ピックアップして、ジグに歯形が付いているか確認してみます。
全くアタリを感じていなくても微妙に歯形が付いているので、フォールとかで軽くアタックされているのがわかります。

2019100705.jpg

タチウオは刺身と焼きにアラ汁で一杯やってみました。

2019100706.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント