シーバス ボート(RUSH)

今回は友人とシーバスのチャーターボートで東京湾奥へ。
連休中なのでアクアラインは使わず東関道で千葉へ向かいましたが、早朝と言う事もあり余裕で到着。

船宿 RUSH シーバスガイドサービス
集合時間5:30
URL http://www.rush-danganliner.com/
船代 ¥13000(チャーター3人の一人当たりの料金) 乗合も有り 氷なし 

タックル ロッド:テールウォークスナッチ80 シマノスコーピオン1252F  
     リール:シマノ ソルティーワンPG メタニウムXT  
ライン PE 1.0 1.5号 バリバスショックリーダー 20lb
ルアー  メタルバイブレーション28g、スピンテールジグ28g、35g ミノー12cm

画像


今回使用のタックルはベイト2セットにスピニング1セット。
主にスコーピオンのバスロッドを使用します。

画像


港を出て近場からストラクチャー廻りをメタルバイブレーションで狙っていきます。
序盤はアタリ殆ど出ない状態でしたが、釣れない不安感は無くヒットレンジを探る感じでやってみました。

画像


このバースでは、先端の沖に鳥山が出て小型ながらシーバスが当たります。
ヒットよりもバラシの方が多く、3/4はバラシでした。

画像


中盤以降はストラクチャー廻りの良い場所に当たり、型も良いモノ交じりで楽しませて貰いました。

画像


ヒットする魚はこの位のサイズが多かったですね。
私はメタルバイブレーションを主に使用して、28gのカラーローテーションという感じで攻めてみました。

画像


最後に寄った温排水廻りで、ミノーで良い型をキャッチ。

この時はルアーが船縁まで来て、ピックアップ寸前に下から出てきたので、リールを巻くのを緩めてロッドで八の字を入ようと思ったあたりで食い付いてきました。
目の前でガバっと食い付くのがみえて、釣り応え満点です。

画像


今回は釣友が自己記録更新できたりと、チャーターボートらしい思い思いに楽しむ釣りが出来た感じです。

今シーズンは東京湾中心に何らかのターゲットを狙って行く感じになりそうです。

"シーバス ボート(RUSH)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。