ゴロタ場の釣り(真鶴半島)

連休釣行の第二段は陸っぱりライトゲームへ。
高速の渋滞が予想されたので、かなり早めに自宅を出ましたが4時台で東名渋滞に若干ハマりました。
厚木から先の小田厚は空いていたので、真鶴までほぼ予定通りに到着。

タックル ロッド: ゲームtypeRF S76FF
     リール:シマノ センシライトMG1500
ライン  PE0.8号 リーダー フロロ1号
仕掛け ジグヘッド1~2g  
エサ ワーム オキアミ

駐車場に車を停めて三ツ石方面へ。
気温も少し汗ばむ程度で絶好の釣り日和です。

画像
 

適当な所から三ツ石方面に釣りながら移動。
私はワームから初めて、妻は沖アミ+ジグヘッドで狙っていきます。

画像


タックルはメバルロッドにジグケースのみと軽装なので、移動が非常に楽です。

画像


この釣りは手慣れたモノで早速カサゴを釣り上げてます。

画像


手前はカサゴでキャストするとベラと言う感じで、思ったよりアタリが出ます。

画像


沖アミが余ってしまうので、ジグヘッドにひとつテンヤ風に沖アミを付けてキャストして狙ってみました。
やはり沖アミはアタリ多く、ベラ入れ食いという感じです。

画像


10時過ぎると結構人が出て来たので、今日は早めに上がって真鶴近辺で海鮮を食べて帰ることに。
海鮮系の話はまた別の機会に紹介できたらアップしてみます。

画像

"ゴロタ場の釣り(真鶴半島)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。